« クール・ビズ | トップページ | コクドの本社ビル »

2005年7月 7日 (木)

七夕

○2005年7月7日
 我が家の門の前に、笹竹がおいてある。毎年、この時期になると、竹を切って、道行く人が持っていけるように置いている。ちょっと先に、幼稚園があるので、帰り道に持っていく親子が多いのだが、結構、散歩がてらの年配者ももっていく。
 こどもが小さい頃は、朝5時頃に、起き出して、竹を切っていたが、この2-3年、忙しさにまぎれてさぼっている。幼児相手のリズム教室を開いている妻の友達が竹をもらいにくるということもあって、代わりに妻が切ってくれている。
 今年は、雨続きのせいか、まだ、だいぶ残っている。
 今朝は、昨夜来の雨もあがり、薄日がさしている。昨日の朝、短冊に願い事を書くようにと妻からいわれていたことを思い出した。何を書こうかと思ったが、家族の健康ことか、子どもたちの勉強のことくらいしか、思い浮かばない。こういうことになると、洒落た文句が出てこない。結局、ちいさな幸せを願っている平凡な人生、それが大事なのだと自分に言い聞かせて、家族の幸せの願いを書いてみた。
 最近は、イベント的な年中行事が多くなっている。家の中で、息づいている年中行事を毎年、繰り返している家庭は、日本にどのくらいあるのだろうか。数十年前には、当たり前のことも、今ではあたりまではなくなっている。

|

« クール・ビズ | トップページ | コクドの本社ビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七夕:

« クール・ビズ | トップページ | コクドの本社ビル »